4つの雨漏れチェックポイント!

image

最近、 外を歩いていると、

足場のかかる建物を見る事が多い気がします。

梅雨 真っ只中!
屋根や外壁のメンテナンスをされる方が増えるのかな?
と、感じます。

外部のメンテナンスは10年を目処にしたいものです。
外壁の劣化を知る方法は以前にも紹介しました。

この時期は

雨が強く、いつもならば漏れない所に
雨漏れの兆候が出る事があります。
雨漏れチェックポイントは4つ!

①カビ

室内のカビは、湿気か雨漏りが原因の可能性大!
雨の日にカビが生えている箇所に触って
ジメッとしていたら要注意です!

②サッシ周囲の濡れ

サッシ周囲が濡れている場合は雨漏りや結露の可能性が。
寒い時ならば温度差と湿度が原因ですが、
この時期に濡れるならば、雨漏りかもしれません。

③クロスのシミ

あれ?と感じる場所にシミがある場合、
雨水による漏水が考えられます。

④クロスのはがれ

施工不備や外壁の劣化によってもはがれてきますが、
クロスが濡れていれば漏水かも。
クロスの剥がれた後に水のシミが出来ていたら、
可能性大です!
雨漏れか、結露かの判断は難しいのですが、
この時期にこれらの症状が出てくる場合は
雨漏れの可能性の方が大きいです。
そうかも・・・と不安な場合は
早めにご相談下さいね。
(Visited 48 times, 1 visits today)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です