開き扉が床に擦れてきたら

開き扉が、なんだか床に擦れる。。。

と思いつつ、そのままにしていたら、
こすれる箇所に黒い汚れが出てきました。
KIMG0474
床に大きな傷がつく前に、
すぐにお手入れ→調整です!
既製品の建具は、
ほとんどの物が
ドライバーや六角ナットで
簡単に調整出来るようになっています。
と言っても、メーカーに寄って少しづつ違うので、
①建具についているシールで、どこの製品かを確認。
今回はWoodoneでした。
②調整方法を調べる。
ホームページを見てみると・・・
WoodoneHP
右の「メンテナンスの方法を知りたい方」をクリック!
故障ではなく、メンテナンスや説明書に分類されている事が多いかもしれません。
「こんな時はどうしたらいいの?」に
わかり易く紹介されていました。
どうしたらいいの?
早速、家の工具棚から六角ナットを持ってきて
③工具で調整
KIMG0475
簡単に出来ました。
力もそんなに必要ありません。
扉の不具合を
そのままにしておくと
色んな所に傷がつき、
その傷が補修し難いものになりますので、
早めに調整して下さいね。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です