窓の結露対策

keturo1
冬になるとおこる
窓の結露

色んな方が困っているのではないでしょうか?

以前、YKKの講習会に参加した時、
結露を防ぐ方法はつと教えていただきました。

1)生活空間における水蒸気量の低減

生活空間には水蒸気の発生源がいっぱい!

例えば、調理をしている時。
暖房(石油ストーブ)、
人体からも発生しています。

我が家では
子どもがまだ小さいので
家族皆が同じ寝室で寝ているのですが、
朝起きると、寝室の窓に結露が・・・
人体からたくさんの水蒸気が発生したんだな。。。
と、実感します。

生活スタイルを変更するのは難しいので、
なかなか改善の難しい項目ですが、

今、水蒸気がたくさん発生しているとわかれば
換気をするなど、対策をたてる事が出来ます。

2)冷たい場所を無くす

冷たい場所に水蒸気は集まります。
keturo2

カーテンやブラインドをした窓のガラスが結露し易いのはこのためで、
窓を温めると窓に結露はおこり難くなります。

また、暖房している部屋の
隣の暖房してない部屋
も、結露が起こりやすいのです。

そういえば、
我が家の寝室は西側。
朝は日も当たらず、
暖房もしてない部屋なので寒いうえに
光が入らないように
カーテンとブラインドをするので
窓に結露を起こしやすい環境になってしまっています。

理想は、家全体が同じ温度である事らしいのですが・・・
コスト面も考えた高気密、高断熱建物の更なる勉強の必要性を感じます。

3)換気の徹底

やはり、換気が必要です。

換気したら、寒くなる。
というのはよくわかるのですが、
新鮮な空気を取り入れる必要があります。
風邪対策にもなるだけでなく
家の健康のためにも必要なのです。

24時間換気も利用して
新鮮な空気を建物の中に取り込んで下さいね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です