熊本地震から

今回の熊本地震は
強い余震が続き、
余震によって、建物の崩壊が進むだけでなく、
被災地の皆様の心労も心配です。
心が痛みます。

震度4や5がこんなにも
続くのか。。。
と、驚きを隠せません。

地震後に
家を修繕する。
と、言って、詐欺業者があられる事がある事を知りました。
建築関係者として許せないです。

現状では、事前に講習を受けた自治体職員や建築士による
建物の危険度を判定する表示制度しかなく、

この危険建物の判定さえ進んでいないのが
今回の地震で問題になっているようです。

震災後の修理には、
建てた会社や設計事務所に連絡していただくのが
一番だと思います。
また、わからない時は知り合いや紹介など、
身元が確実な業者にお願いしましょう。

日頃からの
お客様との関わりの重要性を感じました。

KEISEIでは、
年賀状や
年末のカレンダー配りを行っています。
また、ホームページよりメールを送る事。
facebookページから連絡していただく事も可能です。

ただ、非常時にどこまで
何が機能できるのか、
考えていかないといけないな。
と、感じました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です