木の温もりがあるイエ

19

『木の香りがするイエ』の

木の香りって本当に良いな。
と、感じる日々ですが、

→Blog新築の家は良い香り

実は、住んでみて
1番びっくりしたのは
『木の温もり』なのです。
つまり、
木の感触[足ざわり]に驚いたのです。
2
無垢の一枚板の式台や、無垢のフローリングを歩くたび、
はじめは、
何か、今までと違う。
なんだろ?何か・・・心地良い!?
と、慣れない私などは、
違和感から始まったぐらいです。
これが、
木の温もりというのかな?
と、足裏の衝撃とともに
無垢フローリングの良さ、
木の温もりの良さを知りました。
そういえば、
無垢床に触れられる、
お寺や神社を見に行っても、
他人様のお家に行っても、
靴下を履いていて、肌足になる事なんて無く。
小さい頃に、
祖父母宅の縁側で
少しだけ味わったぐらいで、
全然、忘れさっていた感触でした。
木って、こんな感じなのか。
と、関心しました。
香り同様、木によって、
また、仕上げの状況によって
足裏の感触が違うものなんだな~。
と、味わっています。
また、床だけでなく、
壁や柱、窓枠など
手で無垢をさわると心地好いです。
『木の香りがするイエ』は、
「木の温もりがあるイエ」なんですね。
◆関連ブログ記事
wpid-kimg0420.jpg

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です