外壁の劣化を知る方法

asagao

今年も 梅雨 の時期が近づいてきました!
今年は空梅雨になると耳にしましたが、住まいの雨対策はお済みですか?

今回ご紹介するのは 《外壁 》です。

外壁の劣化が始まり出すのは早いと5年くらいからと言われており、だいたい10年くらいが塗り替えの目安と言われています。

塗り替え時期を判断する簡単な方法を今回は紹介します。
方法は『外壁を手でなぞる』だけです。

外壁メンテナンス

劣化のある場合は写真のように指にチョークのような粉がつきます。
これは雨や紫外線で表面が劣化している状態です。
こうなると外壁が水を吸ってしまい、汚れがつきやすくなったり、水が壁内部に侵入するおそれがあります。
内部にひどい劣化が起きる前に塗り替えるのがオススメですね。

(Visited 53 times, 1 visits today)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です