キッチンづくり

image

いえづくりにあたって、

1番やりたかった事は、

[キッチン]に関する事!

 

●こだわり1

対面キッチンにして
コンロを壁と反対の位置にもっていくこと。

おうちのコンロ、壁側にありませんか?
排気のし易さ、油はね等の理由で
コンロは壁の方にあるのが普通なのですが、

フライパンをかえしたり、、、
鍋でことこと煮込んだり、、、
料理の楽しい雰囲気はコンロの近くでおきている!!

ご飯を作り始めると
我が家の子ども達は
「お料理する~!」と、手伝いにやってきて、

シンクとコンロの間のスペースで野菜を切ったり、
コンロに立ってフライパンや鍋を持ったり、
そして味見して、、、しかも何度も。
コンロの周りはギュウギュウ!

だから、
コンロの周りに集まれるように。
料理したい!と思ったら、すぐに参加出来るように。
家族が料理の時間を楽しめるように。
したくて、

コンロを壁とは反対側にしました。

 

●こだわり2
キッチンの仕切りは、
コンロ部分を低くして
シンク部分を高くすること。

家族も来客も
参加したい時に、料理に参加して欲しい。
という気持ちがあったので、
料理する風景がみえるようにしました。

それだけならば、オープンキッチンが1番!
でも、オープンキッチンは意外とコスト高。
コスト面を考えると、そこまでいらない。
と思ったのと、

なにより、
シンクをいつも綺麗に出来る自信が無かったので
シンクは見えないようにしたかった。

だから、
キッチンの仕切りは、
コンロ部分を低くして見えるように
シンク部分を高くして見えないように
しました。

本当は、コンロの方の
立あがる壁は無しにしたかったのですが、
油はねを掃除出来ないタイプだからダメ。
と、夫に言われ・・・諦め。

少しだけ立ち上がる壁をつくりました。

でも、
やりたかったキッチンに近くなり、
使っていても嬉しいです。

一般的な壁付けのキッチンでも
コンロ位置を変えると、
少し違ったキッチンが出来上がります。

個々の生活スタイルや性格にもよりますが、
どんな料理の時間をつくりたいのか?
ちょっとだけ考えて
家づくりの時のキッチンづくりに取り入れると、

 ちょっと違った料理の時間が生まれるかもしれません。

ただ、
「コンロとシンクが普通と反対!」
と、ほとんど誰も気づいてくれませんが・・・(笑)

自分では、かなりのお勧めポイントなんですけどね。

 

◆関連ブログ記事

わたしのイエ創りのこだわり

木の香りがするイエ

木のイエづくり

KIMG0644

(Visited 267 times, 1 visits today)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です