イエづくりの時に読んで良かった本

Book

以前のブログで

イエづくりで一番始めにする事は

たくさん妄想することで、

そんな時には本がお勧め!

と、ご紹介しました(→BLOG家づくりで始めにするべき事)

 

今回は、実際に

自分がイエを作る時に

参考にした本をご紹介します。

 

■AALTO

Book-AALTO

フィンランドの建築家

アルヴァ・アールトのデザインした住宅の写真集です。

 

美しい写真がたくさん載っていて、

私の好きがギュウ っと詰まっています。

見ては癒される。

そして、妄想の膨らむ一冊です。

 

私の好きが詰まっているので、

人によっては好き嫌いが分かれます。

建築の写真集は高価なので、購入するならば好きな建築家の物や

本自体を見てからが良いかもしれません。

 

写真集でお気に入りの一冊を見つけたら

是非、手元に置いて頂きたいです。

 

 

■123人の家

Book-123人の家

インテリアショップアクタスのお客様とスタッフのお宅が

写真で紹介されています。

 

色んな住宅が一気に見れるので、

自分がどんなイエが好きなのか?

目指したいイエを探したい時にお勧めです。

 

海外の事例もあり、それも素敵ですが、

ほとんどは日本の家なので

現実味があります。

 

自分のイエづくりに組み込みやすい

けれど素敵な事例を

たくさん見れる。というのがこの本の良い所です。

 

 

■宮脇檀の住宅設計テキスト

Book-宮脇

この本に限らず、

宮脇檀さんの本は面白いです。

 

わたしは、特にキッチンの考え方に感銘をうけました。

 

目だけでなく、

言葉で暮らしを考えられるのが

この方の本のすごい所です。

 

写真を見てるだけでは

何をしたいのか

分からなくなってきた。

なんて時に

落ち着いて読んでみると良いかもしれません。

 

 

■家が教えてくれること

Book-家が教えてくれること

実は、イエをつくった後に読んだ本なのですが、

イエをつくる前に読みたかったな。

と、思った本でした。

 

日本の10組の家族の家が紹介されています。

 

様々な暮らしのカタチがある事を

分かり易く知り、感じる事が出来ます。

 

「自分らしい家のヒント」になりますように。

という、著者 小川奈緒さんの言葉通り。

 

自分の「心地よい」に素直に

イエをつくっていきたいな。

と、思えました。

 

家づくりはこうしなければ。

と、頭がかたくなってしまった時に

また読みたいと思う本です。

 

 

今回ご紹介した本は

「私の好き」が

中心の本ばかりです。

好きな物は人それぞれ。

イエづくりの前に、渦中に、

皆様が心地よいと感じられる本に出会えますように。

 

◆関連ブログ記事

家づくりで始めにするべき事

KIMG0543

(Visited 129 times, 1 visits today)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です